摂津響Saal せっつきょうザール
Saal(za:l)はドイツ語でサロンという意味、またそこに集まる人々のことを言います。2014年10月、大阪の景勝地”摂津峡”に誕生しました。
会場には、ドイツのピアノ銘器スタインウェイO型を設置しております。これまでに国内外の著名なアーティストが来られ、数々のコンサートを開催してまいりました。また、レンタルスペースとして、発表会、個展、レッスン、練習などにもご利用いただけます。

Settsukyo Saal
Saal (za:l) is the German word for a “salon” where people gather. It was established in October 2014 in the scenic area of Settsu-kyo, in Takatsuki Osaka. The venue is equipped with a Steinway and Sons Model O grand piano. Numerous concerts have been held at the venue, which has been performed by famous artists from Japan and abroad. The venue is also available for rental as a space for recitals, private exhibitions, lessons and rehearsals.

 

施設紹介
★摂津響Saalの概要
面積:約65平方メートル(L字型)
座席:60席(レイアウトは自由)
設備:ピアノ スタインウェイO-180(1962年製)/厨房2か所/控室

 

★ご利用目的
パーティー、コンサート、教室、ライブ、発表会、イベント、撮影、展示会、二次会、親睦会、物販、セミナー、交流会など様々な用途にご利用頂けます。