2021 11/14(日)14時、11/28(日)14時
レクチャー・コンサート(お話し・中村滋延) 『熱き恋は作曲家を鍛え育てる』

レクチャー・コンサート(お話し・中村滋延)
『熱き恋は作曲家を鍛え育てる』

◆第1回 「バイロイトの女王コジマ・ワーグナ」 
11月14日(日)14時開演(13時半開場)
世紀のモテ男フランツ・リストとダグー・マリー伯爵夫人との娘コジマ。コジマは父の高弟、指揮者のハンス・フォン・ビューローと結婚。ビューロー指揮のワーグナーに惹かれるコジマ。やがてビューローを捨ててワーグナーのもとに。男の意地、ビューローはワーグナー派からブラームス派へ。
【演奏曲】
F.リスト/ペトラルカのソネット第104番 巡礼の年二年イタリアより 他
R.ワーグナー/タンホイザー序曲(4手連弾) H.フォン・ビューロー編曲/中村滋延編曲
H.フォン・ビューロー/舞曲と間奏曲集《ミラノの謝肉祭》作品 21より
【演奏】 
三舩優子(ピアノ)  山口美樹子(ピアノ)

◆第2回 「風の花嫁アルマ・マーラー」  
11月28日(日) 14時開演 (13時半開場)
19 世紀末から 20 世紀はじめにかけてはウィーン文化の爛熟期。その象徴的女性がアルマ・マーラー。指揮者マーラーの妻である。多くの芸術家がアルマの魅力の虜になり、彼女に引っ張り回され、憧憬と嫉妬を糧に芸術の華が咲いた。
【演奏曲】
A.ツェムリンスキー/受胎(Empfängnis)歌曲集Lieder 作品2より(ソプラノ)
/短い手紙を私は書いて(Briefchen schrieb ich)フェルディナント・グレゴロヴィウスの『トスカーナの歌』によるワルツの歌ワルツの歌 作品6より(ソプラノ)
A.マーラー/静かな街(Die stille Stadt) 5Liederより(ソプラノ)
G.マーラー/私は仄かな香りを吸い込んだ(Ich atmet’ einen linden Duft)フリードリヒ・リュッケルトによる5つの歌曲より(ソプラノ)
A.ベルク/夜鳴きうぐいす(DieNachtigall) 7つの初期 Liederより(ソプラノ)
A.ベルク/ヴァイオリン協奏曲より第1楽章(ヴァイオリン)
G.マーラー/交響曲第5番よりアダージェット(ヴァイオリン)
【演奏】    
山本昌代(ソプラノ)  小林香音(ヴァイオリン)  山口美樹子(ピアノ)

プロフィール
■中村滋延 SHIGENOBU NAKAMURA作曲家
1950 年生まれ。九州大学名誉教授。73年愛知県立芸術大学卒業・77年同大学院修了。71・73年日本音楽コンクール作曲門、76・77年国際ガウデアムス作曲コンクール、79年日本交響楽振興財団作曲賞、等入賞入選多数。1974~76 年にドイツ政府給費生(DAAD)。1977~78 年カールスルーエ ZKM(ドイツ)滞在芸術家、2001~16 年九州大学大学院芸術工学研究院教授。2010 年福岡市文化賞。
高槻市在住。
オフィシャル Web サイトhttp://nkmr1950.sakura.ne.jp/wp/
■三舩優子YUKO MIFUNE ピアノ
幼少時代をニューヨークで過ごす。ジェローム・ローエンタール、井口秋子、奥村洋子、安川加寿子、マーティン・キャニンに師事。桐朋学園大学在学中に第57回日本音楽コンクール第1位。首席卒業後、文化庁派遣研修員としてジュリアード音楽院に留学。91年にアメリカデビュー、同年アワーバック国際ピアノコンクール、ジュリアードソリストオーディションでも優勝。以後リサイタルはもとより、国内外の主要オーケストラと共演、その活動は海外にも及ぶ日本を代表するピアニスト。ラジオパーソナリティ、NHK「週刊ブックレビュー」の司会を務めるなど多方面で活躍、マスタークラスやアウトリーチの教育活動にも力を入れる。近年はドラムの堀越彰と「最小にして最大のオーケストラ」と称するクラシックユニットOBSESSIONで新境地を開く。京都市立芸術大学准教授。Official HP:yukomifune.com
■山本昌代MASAYO YAMAMOTO ソプラノ
大阪芸術大学芸術学部音楽学科を学長賞で卒業。同大学院修了。伊、独、ベルギーでの夏期講習マスタークラスでディプロマ取得。オペラでは『フィガロの結婚』『椿姫』『子供と呪文』他でタイトルロールを演唱。宗教曲ソリストとしてN.Yシンフォニックアンサンブルオーケスラ、モーツアルト室内管弦楽団、テレマン室内オーケストラ他と共演。ザ・フェニックスホール、いずみホール他、京阪神各地にて活発なコンサート活動を行っている。日本演奏連盟、日本シューベルト協会、京都フランス歌曲協会、堺シティオペラ、奈良県音楽芸術協会、各会員。
■小林香音KANON KOBAYASHI ヴァイオリン
2007年イタリア・イルピッコロ国際コンクール特別賞受賞。第63回全日本学生音楽コンクール東京大会第1位、同全国大会第3位。第6回ドイツ・シュポア国際コンクール第2位。2013年桐朋学園大学ソリストディプロマコース入学。2017年ベルギー・グリュミオー国際コンクール第3位。室内楽団体Ensemble Old Fashion代表。
慶應義塾大学医学部6年在学。
■山口美樹子MIKIKO YAMAGUCHI ピアノ
全東北ピアノコンクール第1位文部大臣奨励賞受賞。桐朋学園大学演奏学科卒業後、独ヴュルツブルグ音楽大学マイスター取得。2014年高槻市摂津峡に摂津響Saal」をオープン。国内外の著名なアーティストを迎えて数々のリサイタルを主宰する。2018年に摂津響SaalレーベルとしてCD「白秋」を発売。2020年ライオンズクラブ高槻基金顕彰受賞。大阪府文化芸術活動支援事業採択。京都フランス歌曲協会会員。

入場料金/各公演3,500円(要予約)

主催:一般社団法人まほろば芸術ラボ

ご予約はこちらから。2公演ご予約希望のお客様は恐れ入りますが2回ご記入ご送信をお願いいたします。
ご精算は当日会場受付にてお願い致します。
または Tel:080-3031-4311(山口) Fax:072-668-6678 までお問い合わせ下さい。
お名前必須
ふりがな必須
ご予約人数必須 名様
お電話番号必須
ご住所必須
メールアドレス必須
ご予約公演の選択必須  第1回 第2回
備考欄