2021 05/07(金)14:00
桐朋学園関西同窓会主催サロンコンサート 〜チェロの音色を5月の薫風にのせて~

『桐朋学園関西同窓会主催サロンコンサート』
〜チェロの音色を5月の薫風にのせて~

2021年5月7日(金)開演14:00
開場13:30

◆演奏
チェロ /古川展生
ピアノ /塩入俊哉

◆Program
・バルトーク 
ルーマニアンフォークダンス
・カサド 
愛の言葉
・カプースチン 
ブルリスク
・クライスラー 
愛の悲しみ
・ピアソラ 
アディオスニーノ リベルタンゴ
・久石譲 
おくりびと 他

◆入場料 4000円
(要予約/入場者制限あり)
※収容人数はクラシック音楽公演運営推進協議会のガイドラインに基づく

◆プロフィール
チェロ 古川展生
Cello Nobuo Hurukawa
桐朋学園大学卒業後、1995年第64回日本音楽コンクールチェロ部門第2位入賞。ハンガリーのリスト音楽院に留学。1998年帰国とともに、東京都交響楽団首席チェロ奏者に就任、現在に至る。2003年第2回齋藤秀雄メモリアル基金賞受賞、2011年第31回藤堂顕一郎音楽賞受賞、2013年第31回京都府文化賞受賞。2010年より桐朋学園大学にて非常勤講師として勤務ソリストとしても、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者を中心とした室内オーケストラ「トヨタ・マスター・プレイヤーズ、ウィーン」やレニングラード国立歌劇場管弦楽団との全国ツアーなどを含め、国内外のオーケストラ、著名指揮者との共演も多数。活動においては、映画「おくりびと」ではテーマ曲のソロ演奏を担当するなど、人気、実力ともに各方面から最も注目を集めているチェリストである。これまでに10枚のソロアルバムと2枚のベストコレクションをリリース。2007年には、藤原道山(尺八)、妹尾武(ピアノ)とユニット「KOBUDO-古武道-」を結成。2017年に結成10周年を迎え、初のベストアルバム「十年祭」をリリース。

ピアノ 塩入俊哉
Piano Toshiya Shioiri
東京都出身。桐朋高校、国立音楽大学大学院修了。西城秀樹、杉田二郎、稲垣潤一ツアーやレコーディングの音楽監督をはじめ、世界的なオーボエ奏者である宮本文昭をはじめ、古川展生(チェロ)、木村弓(ソプラノ)、米良美一(vo)、本田美奈子(ソプラノ)、川井郁子(ヴァイオリン)、キャサリンジェンキンス(メゾソプラノ)、ラッセルワトソン(テノール)、ジョシュアローマン(チェロ)、藤澤ノリマサ(vo)など様々なネオクラシックアーティストを担当、クオリティの高い音楽制作を通してその活動を支えている。Art on iceやメダリストオンアイス2008〜2019では音楽監督をつとめる等、他ジャンルとの交流も増えている。2000年作曲作品が文化庁芸術祭新人賞を受賞。2013年には元「少年忍者」のKnob、世界的尺八奏者カズ松居らと和の心をテーマにユニット「IAM」を結成、現在に至る。繊細で大胆な自身のピアニズムを基本として構築するアルバム作りやコンサートの制作は他者には無い大きな特徴となり、現時点で活動に関わりのあるアーティストはj-popからネオクラシックまで20名を越える

ご予約はこちらから。ご精算は当日会場受付にてお願い致します。
または Tel:080-3031-4311(山口) Fax:072-668-6678 までお問い合わせ下さい。
お名前必須
ふりがな必須
ご予約人数必須 名様
お電話番号必須
ご住所必須
メールアドレス必須
イベント情報メール配信  希望する 希望しない
備考欄