2020 09/26 (土) 13:00、15:30
9月マンスリーコンサート 『 恋路の果て〜パート3〜』 ソプラノ 山本昌代 & テノール 新井俊稀ジョイントコンサート

チケット:1ステージ4,000円
各公演30名限定入場

お問い合わせ
080-3031-4311 摂津響Saal
主催 : 摂津響Saal
プロデュース: 一般社団法人 まほろば芸術ラボ

<主なプログラム>
●R。シュトラウス
 何も!
 夜
 チェツィーリエに
 万霊節
 あした!
 献呈

●G.F.ヘンデル
 涙のながれるままに
 オン・ブラ・マ・フ

●J。ヴェルディ
 オペラ「リゴレット」より
 麗しの名は 

●日本のうた
 平城山
 出船
 宵待草 
 落葉松
 秋風の歌 他

◆プロフィール
ソプラノ 山本昌代
大阪芸術大学芸術学部音楽学科卒業。卒業時学長賞受賞。同大学院修了。イタリア、ベルギー、ドイツでの各講習会マスタークラスに参加、ディプロマ取得。オペラでは「フィガロの結婚」スザンナ、「子供と呪文」支那茶碗、「英雄達のクライマックス」卑弥呼、「泣いた赤鬼」妖精、「椿姫」「ラ・ボエーム」他に出演。秋篠音楽堂、ザ、フェニックスホール、いずみホール他に於いてソロ、及びジョイントリサイタル開催。NYシンフォニック•アンサンブルオーケストラ、モーツアルト室内管弦楽団、テレマン室内オーケストラとのモーツアルト、フォーレのミサやレクイエムでソロを務める他、関西を中心に活発な演奏活動を行なっている。2018年、CD「白秋」をリリース。日本演奏連盟、日本シューベルト協会、京都フランス歌曲協会、堺シティオペラ、奈良県音楽芸術協会、桜井市音楽協会、各会員。一般社団法人まほろば芸術ラボ理事長。

テノール 新井俊稀
深みのある魅力的な低声と透き通るような高声を兼ね備えたハイバリトン。オランダ・スウェーリンク音楽院声楽専攻を卒業。ヨーロッパ滞在中はオランダ・バッハ協会合唱団の専属合唱団員としてヨーロッパ各地で演奏活動に参加。専門分野であるバロック音楽、ドイツリートのみならず、その他歌のレパートリーは豊富で、ジャズ、シャンソン、歌謡曲等と多ジャンルにわたる。また多くの合唱団の指揮、指導にもあたっている。大阪音楽大学演奏員・日本ドイツリート協会制作員・日本日本テレマン協会ソリスト・KANSAI BAROQUE 主宰。2017年12月にソロアルバム「赤い花白い花」をリリース。YouTube「新井俊稀チャンネル」にて様々な曲を公開アップロード中。

ピアノ 山口美樹子
仙台市出身。全東北ピアノコンクール第1位文部大臣奨励賞受賞。桐朋学園大学演奏学科卒業後、独ミュンヘン市立芸術大学入学、独ヴュルツブルグ音楽大学マイスター取得、ディプロムコースを卒業。在学中に、バイエルンラジオ放送局出演、学内オーケストラとのピアノ協奏曲演奏。ソロリサイタルの開催。帰国後は多種わたる楽器との室内楽を精力的に取り組む。2014年高槻市摂津峡に音楽サロン「摂津響Saal」(せっつきょうザール)をオープン。世界各国から著名なアーティストを迎えて主催公演公演を手掛ける。またレーベル響を立ち上げ、CD「白秋」をリリース。2018年一般社団法人まほろば芸術ラボ副理事長。2020年ライオンズクラブ高槻基金顕彰受賞。