2019 12/14 (土) 14:00
JAFS創立40周年記念 瀬田敦子チャリティーコンサート

2019年12月14日(土)
JAFS創立40周年記念
瀬田敦子チャリティーコンサート

開場13:30 開演14:00
コンサート終了後に懇親会有り(コーヒー、紅茶、ケーキ付)16:30終了予定

前売り2,500円 当日3,000円  
小学生以下無料

*収益金は、公益社団法人アジア協会アジア友の会を通じて、アジア各地の里子支援に使われます。

演奏曲
フレデリック・ショパン
ワルツOp.64-2 
エチュードOp.25-1,12 
スケルツォOp.31-2 
バラードOp.23-1 

アルベルト・ヒナステラ
アルゼンチン舞曲集Op.2
クリオージュ舞曲集Op.15 
ソナタNo.1 Op.22

瀬田敦子 プロフィール
大阪府池田市出身、ポーランド在住。ポーランド・シュタブノズルイ市名誉市民。タイ王国パヤップ大学名誉教授。日本ヒナステラ協会名誉会長。チェンマイヒナステラ国際音楽祭芸術監督。
公式ホームページ : atsuko-pianist.com
1996 年イタリアで開催されたマスタープレイヤーズ国際音楽コンクールで優勝。 指揮者リチャード・シューマッハーに才能を見いだされ、ヨーロッパ各地でリサイタルを開催。
毎年ポーランドのオーケストラからソリストとして招聘されるなど、活躍の場を広げた。
特筆すべきは、アルゼンチンの作曲家ヒナステラの作品演奏で、2003 年に大阪ザ・フェニックスホール・エ ヴォリューションシリーズに採用されたオールヒナステラプログラムリサイタルは大変好評を博し、音楽クリティッククラブ奨励賞を受賞。
2004年にはイタリアで開催された国際音楽コンクール IBLA GRAND PRIZE でもオールヒナステラプログラムリサイタルを披露し、ヒナステラ特別賞を受賞。
2005年にはニューヨーク・カーネギーホールでヒナステラソナタ第1番を演奏した。
2010年から7年間タイ王国に住み、パヤップ大学音楽部客員教授として学生の指導に尽力すると共に、
日泰文化交流にも貢献した。2016年チェンマイヒナステラ国際音楽祭を立ち上げ、今も芸術監督として活躍している。
一方ポーランドでは、ショパンの作品演奏においてその独特の演奏スタイルが高く評価され、2017年名誉
市民の称号を授与された。2018年パヤップ大学を定年退官後ポーランドへ移住。近年はヨーロッパ各地の音楽祭に招かれ、ショパン&ヒナステラプログラムを披露し好評を博している。又、各地の国際音楽コンクールの審査員としても活躍している。
日本での社会的活動として、JAFS瀬田敦子チャリティーコンサートを20年以上続けており、JAFS会員としてアジア各地で5人の里子を支援している。

お申込・お問い合わせ
公益社団法人アジア協会アジア友の会(JAFS) 06-6444-0587

瀬田敦子チャリティーコンサート


または以下フォームより。

ご予約はこちらから。ご精算は当日会場受付にてお願い致します。
または Tel:080-3031-4311(山口) Fax:072-668-6678 までお問い合わせ下さい。
お名前必須
ふりがな必須
ご予約人数必須 名様
お電話番号必須
ご住所必須
メールアドレス必須
イベント情報メール配信  希望する 希望しない
備考欄