2019 09/29 (日) 14:00
室内楽の愉しみ 「ピアノ三重奏曲の魅力」 〜その歴史と変遷をたどる試み〜


まほろば芸術ラボ レクチャーコンサート Vol.3

2019.9.29(日)
14:00開演(13:30開場)
摂津響Saal
¥3000

室内楽の愉しみ
「ピアノ三重奏曲の魅力」
〜その歴史と変遷をたどる試み〜

講師・Vn /佐藤一紀
Vc /中島紗理
Pf /西村奈菜

ピアノ、ヴァイオリン、チェロの3つの楽器から成る、ピアノトリオ(ピアノ三重奏曲)という編成の歴史を辿りながら、時代とともにどのように発展、進化していったのかを、第1部では演奏を交えつつレクチャーをいたします。それぞれの時代の作品を例として挙げ、ピアノトリオの名曲を聴いて頂き、その魅力を味わって頂くというコンセプトです。
クラシック音楽の中でも、器楽曲は歌詞などがありません。そのため通常のコンサートホールでは、演奏を聴くだけでは良さがいまいちわかりにくいことがあります。その壁を少し取り払うため、ガイドを頼りに美術館の作品を鑑賞するように、レクチャーを参考にしながら聴いて頂く演奏会になれば良いなと考えています。第2部では、通常の演奏会形式でブラームスのピアノトリオ第1番を演奏致します。どうぞお楽しみに。