2016 04/01 (金) 19:00
東京ブリュッセルトリオ

ベルギーと日本とのトリオユニット(チェロ、フルート、ピアノ)の日本公演です。
至高の室内楽をお楽しみください。

4月1日(金)開演19:00~ (開場18:30)
会場/ 摂津響Saal (高槻市原104-95)
4月2日(土)開演14:00~ (開場13:30)
会場/Salon Classic芦屋 (芦屋市東芦屋町3-9)

一般 3,000円 (学生 2,000円)

【プログラム】

B.マルティヌー  トリオ
F. メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲第一番 作品49
G. ピエルネ 室内ソナタ 作品48
N.カプースティントリオ 作品86

東京ブリュッセルトリオ

東京ブリュッセルトリオは、神田望美(フルート)、ニコラ・デルタイユ(チェロ)、長浜恵子(ピアノ)で2010年に結成された。メンバーそれぞれ日本、ベルギー、フランス、アメリカの名門校出身で多くの国々で活躍している若手の期待の音楽家達。過去の名作だけではなく、新作分野に視野を向け、フルート、チェロ、ピアノという編成の可能性を広げるべく活動している。2011年6月にブリュッセルでのコンサートを切欠に結成、2012年9月には横浜みなとみらい、東京オペラシティにてコンサートを行い好評を博す。
2014年3月ベルギー、4月には再び日本公演が予定されている。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です