noharauta
wu-reflection
WU-Reflection Concert ウーリフレクション・コンサート
音楽の都ウィーンで活躍する、
台湾人天才作曲家Wu Ruei-Ran氏の世界に
触れられるまたとない機会--。

絵本にもなった工藤直子氏の詩集に曲をつけた
「のはらうた」、力強い台湾原住民の民謡集、
そしてWu氏オリジナルも含めた日本の童謡組曲。
全て、バンドネオン奏者でもあるWu氏の曲で
お届けする意欲的なプログラム。

摂津響Saal公演
6/2(土) 14:00(開場13:30)

神戸・ロッコーマンホール公演
6/9(土) 14:00(開場13:30)

プログラム
Ruei-Ran Wu作曲

工藤直子詩「のはらうた」
1. さかさま こざるいさむ
2. よるのそら つきとしこ
3. じゃんけんぽん さわがによしお
4. ふゆのひ おちばせいいち
5. おと いけしずこ
6. じかん ほしますみ
7. はるがきた うさぎふたご
8. おにあい いしころかずお
9. しょくじのじかん あひるひよこ
10. くねくねぶし どじょっこれん
11. むぎむぎおんど むぎれんざぶろう
12. せみのなつ せみすすむ

台湾民謡集
1. Yiyohe
2. Lullaby
3. Maitan’e

組曲「日本の歌」
1. 青い山
2. 夏の思い出
3. 椰子の実
4. 赤とんぼ
5. 片恋
6. 雪
7. 雪のうちに
8. 花
9. 朧月夜
10. 故郷

WU-Reflection
ソプラノ:吉村美穂
ヴァイオリン:西村泳子
ピアノ:野田常喜
アコーディオン:森健太郎

吉村美穂
立命館大学法学部卒業後、京都市立芸術大学卒業。グラーツ国立音楽大学リート・オラトリオ科修了。ウイーンを拠点とするアーノルト・シェーンベルク合唱団の正団員として、世界各地で演奏活動をする。2006年9月より拠点を日本に移し、キリストの愛を伝えるクリスチャンシンガーとしての活動を開始。

西村泳子
京都市立芸術大学卒業。父(元京都市交響楽団コンサートマスター)の影響で幼少期よりヴァイオリンを始める。現在はクラシックを含め、様々なジャンルのアーティストのライヴサポートや、レコーディングを行う他、自身のユニットでもオリジナルCDを5枚リリース。また、パナソニックTV-CF、SUZUKI自動車のPV楽曲を提供等、音楽制作にも定評がある。

野田常喜
幼少より両親の歌う姿を見て育ち、自然と歌声に合わせて七歳にして教会で伴奏を始める。大阪音楽大学ピアノ科卒業、ピアニストとしての演奏だけでなく、音楽プロデユーサーとしても活躍。
ソロアルバム「All My Love」をリリースしている。

森健太郎
京都大学農学部卒業。仏リール音楽院にてクラリネットをクロード・フォーコンプレ氏に学ぶ。パリレオポルド・べラン国際音楽コンクール第1位。作曲・編曲も手掛け、近年では在仏中に魅せられたアコーディオンも弾きこなし幅広く音楽制作を行っている。