サックス表

井上知香(サクソフォン)& 山口美樹子(ピアノ)

program
シバ女王の入城(オラトリオ「ソロモン」より)| F. ヘンデル
ソナタ ト長調 BWV1020 | J.S. バッハ
プロヴァンスの風景 | P. モーリス
即興3 | 野田 燎
タイスの瞑想曲 | J. マスネ
スカラムーシュ | D. ミヨー 他

井上 知香(サクソフォンいのうえ ちか)
大阪・高槻市生まれ。幼少期から日本、ドイツ、アメリカと移り住み5歳でピアノを習い始める。高校時代のマーチングバンド活動でサクソフォンを手にし、その後カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA) 、カリフォルニア州立大学フレズノ校大学院にてサクソフォン演奏の勉学に励む。南カリフォルニア大学 (USC) Thornton School of Musicにてサクソフォン演奏の博士課程修了。カリフォルニア州立大学ドミンゲス校、並びにロサンゼルスシティーカレッジ講師。
アジア、ヨーロッパ、アメリカでリサイタルを行い大盛況を納めてきた。アメリカの数々のコンクールで優勝、日本国際芸術連盟より奨励賞と審査員特別賞を受賞する。また、中国・太原、イタリア・ファエンザで行われたサクソフォンフェスティバルでマスタークラスの指導やリサイタルを行う。クラシカルサクソフォンのさらなる可能性を追求するため、弦楽器、木管楽器からの編曲も積極的に行っている。現在はロサンゼルスを拠点とし、クラシカル・サクソフォンを中心にジャズ、ロック、民族音楽など幅広いジャンルの音楽で活動中。
WEBサイト www.chikainoue.com

yamaguchimikiko山口 美樹子(ピアノ)
全東北ピアノコンクール第1位文部大臣奨励賞受賞。桐朋学園大学演奏学科卒業後、ミュンヘン市立音楽学校に入学し、その後ドイツ国立ヴュルツブルグ音楽大学マイスターコース卒業。バイエルンラジオ放送曲にて出演、学内オーケストラとのピアノコンチェルト共演など演奏活動を行う。帰国後ピアノ指導と共に、演奏活動を行う。2011年CD「ザ・オデッセイ」(ピアノとヴァイオリンによるデュオ)をリリース。室内楽では、「神戸元町音楽祭」「おかやま国際音楽祭」、「ムジークフェストなら」、ルーマニア国内ツアーに参加。2014年高槻市の自然豊かな場所に「摂津響Saal」をオープン。