bach300バッハ・イン・ザ・サブウェイズ 2017
バッハ生誕 332 年を祝い 世界中がバッハの音楽に包まれる【入場無料】(要カフェオーダー)

世界中の街々に有志の音楽家が集う。
音楽に対する愛と敬意を街ゆく人々と分かち合いクラシック音楽を育む次世代につないでいくために2010年3月21日「音楽の父」バッハの誕生日に、チェロ奏者デール・ヘンダーソンがニューヨークの地下鉄の駅でバッハの無伴奏チェロ組曲を弾き始めた。
これが、世界40カ国140都市以上に広がる世界のムーブメントへと発展。
今回、プロアマ演奏家も多数参加し、夢の共演が実現。

プログラム
2台のヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV1043より
横山亜美 ヴァイオリン
森健太郎 クラリネット
山口美樹子 ピアノ