u07084301i210_large
斎藤友紀
Elegant Night
6月17日(金)18時30分~(開場18時)
料金:3000円(ドリンク付)

《プログラム》
アメージング・グレース
ジュピター
タンゴ・ジェラシー

【プロフィール】
齋藤 友紀 (フルート)
桐朋学園大学音楽学部卒業、同研究科修了。フランス、スイスなどで研鑽を積んだ後、NYジュリアード音楽院インターナショナルマスタークラス修了。2006年プラハにおいてチェコ・チェンバー・オーケストラとモーツァルトのフルート協奏曲を共演し、ヨーロッパデビューを果たす。以来ベルリン、ロシア、セルビア、コソボ、アルバニアなどのオーケストラ公演にソリストとして出演するかたわら、ドイツ・ライプツィヒやイタリア・ローマにおいてソロコンサートを行うなど、ヨーロッパと日本を中心にグローバルな活躍を続けているフルート奏者である。また、国内で定期的に行っているトーク付のコンサートは、『クラシックファンでなくても気軽に楽しめるコンサート』として人気が高く、ヨーロッパ仕込みの大胆かつ洗練された演奏のみならず『トーク』の楽しさでもたくさんのファンの心を掴んでいる。
クラシックや日本の名曲満載のCD『アルルの女』、往年の名映画のテーマ曲やタンゴなどを収録した『Voyage(ボワイヤージュ)』をリリース。いずれも高いセールスを誇る。
2006年度国際芸術連盟音楽賞受賞。

金益 研二(ピアノ・編曲)
ピアニスト・作編曲家。東京都出身。東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。
大学卒業後にはバンドネオン奏者田辺義博氏との出会いにより、アルゼンチンタンゴに興味を持ち、2006年にはブエノスアイレスにてタンゴピアニストのホルヘ・ドラゴーネ氏に師事。2008年よりソロピアノの可能性を追求し南米の音楽・クラシック・オリジナル曲を織りまぜた独自のスタイルで自身のライブ「音の散歩」シリーズを定期的に開催。これまでに、新垣勉、古澤巌、高嶋ちさ子、元ちとせ、東儀秀樹、ジョン・健・ヌッツォ、クミコ、渡辺えり、などあらゆるジャンルのアーティストと共演。2013年11月、NHK-BS1「エルムンド」にヴァイオリニスト荒井桃子へ提供した楽曲で自身もピアニストとして出演。また、尺八奏者渡辺淳氏とのデュオをはじめ邦楽器とのコラボレーションにも力を入れるなど、各方面からひっぱりだこの人気ピアニスト&作・編曲者である。ヤマハミュージックメディアより編曲譜面を多数出版。CD「ジブリのせかい~ピアノの調べ」(ポニーキャニオン)オリジナル作品集「音の散歩~空へ~」(フロレスタン)ほか。