u07084301i150_large

元NHK交響楽団首席奏者
木越 洋チェロリサイタル
セロ弾きのキゴーシュ

2015年9月13日(日)
昼の部 完売御礼
夜の部 完売御礼
*14日(月)は芦屋市「サロンクラシック芦屋」にて、2公演開催

各入場料
一般¥3000 ペア¥5000
(13日昼の部完売御礼)

木越 洋:チェロ
永江 泉:ピアノ

別格という言葉がふさわしい感動を、木越 洋がお届けします~サロンで間近な体験を!

≪曲目≫
J.S.バッハ
無伴奏チェロ組曲第1番
G.カサド
親愛なる言葉
C.サン=サーンス
白鳥
E.エルガー
愛の挨拶
G.フォーレ
シチリアーノ

木越洋(きごし・よう)プロフィール
静岡県出身。1975年日本音楽コンクール第2位。1977年桐朋学園大学ディプロマ修了後、新日本フィルハーモニー交響楽団首席に就任。翌年文化庁在外芸術研究員としてミュンヘン音楽大学に留学、1978年ミュンヘン国際音楽コンクール入賞、1979年ジュネーヴ国際音楽コンクール・ディプロマ賞。1981年帰国し、同年4月1日N響に首席奏者として入団。2007年から「立って弾く」チェロにも取り組む。洗足学園音楽大学教授、桐朋学園大学非常勤講師、東京音楽コンクールの審査員を務める。

永江 泉(ながえ・いずみ)プロフィール
福岡県大牟田市出身。桐朋学園大学音楽学部ピアノ科を卒業。大牟田でソロリサイタルを開催。一方で、地域の音楽文化向上を目指し、室内楽講習会を毎年開催。NHK交響楽団首席チェリスト、木越 洋氏を講師に迎え充実した内容に多くの支持を得ている。現在、福岡県大牟田市在住。アペルト代表。