David Korevaar Piano Recital
サロンコンサート&ディナー 8/15(火) 開演18:00(開場17:30)
摂津響Saal (高槻市原104-95) 
                
チケット 5,500円 

—-Program—-

ブラームス 
四つの小品 op.119

ショパン
ノクターンNo.11,op.112

バラード第3番変イ長調 op.47

バラード第4番ヘ短調 op.52

練習曲 他

David Korevaar
1962年ウィスコンシン州出身。6歳からピアノをはじめ、16歳でアール・ワールドに師事。ジュリアード音楽院卒業。更に、エゴン・ペトリやエミール・フォン・ザウアーらの弟子で、ラヴェルにも学んだことのあるフランスのピアニスト、ポール・ドゲロォにも師事。現在コロラド大学ボルダー校音楽学部教授

—日本での活動—
1990年代初頭に初来日。以来、漆原啓子(vln)らとの共演を果たす。(漆原姉妹の初デュオ作「ポロネーズ・ブリランテ」の伴奏も担当)近年はThe Music CenterJapanの招聘により来日。リサイタル、公開レッスン、公開講座などを各地で行っている。

ご予約はこちらから。ご精算は当日会場受付にてお願い致します。
または Tel:080-3031-4311(山口) Fax:072-646-8651 までお問い合わせ下さい。
お名前必須
ふりがな必須
ご予約人数必須 名様
お電話番号必須
ご住所必須
メールアドレス必須
イベント情報メール配信  希望する 希望しない
備考欄