afternoonjazz

9/10(月)開演14:30 開場14:00
Afternoon Jazz CD『ゆくりなくも / 宮本香緒理』
発売記念ライブ
入場料ワンドリンク付
2500円

大塚ひろこ OTSUKA Hiroko ヴォーカル
愛知県出身。4歳からピアノを習い、17歳から本格的にヴォイストレーニングを始める。
大学在学中よりジャズボーカリスト藤村麻紀氏に師事。
現在は関西を中心にライブハウス、イベント等の出演や、音楽番組でのコーラス等でも精力的に演奏活動を行っている。
所属しているゴスペルクワイアは2009年天保山ゴスペルアワーズにてベストクワイア賞を受賞。そのクワイアは 京セラドームでのプロ野球試合での国歌斉唱や、2013年には大阪中之島にてDREAMS COME TRUEの前座もつとめる。

上村美智子 UEMURA Michiko 作曲、ピアノ
3歳よりピアノをはじめ、学生時代からジャズの演奏活動を開始。
現在、京都を中心に関西のライブハウス、ホテルなどで活躍中。
近年は、ジャズと演歌の融合「ジャジェンカ」の編曲・演奏や、短編アニメの作曲・音楽制作、音楽朗読劇の製作などを行う。
また、大学院で昆虫の研究をしていた経験を活かし、「蟲けら」というユニットを結成。「一寸の虫にも無限のタノシイ」をモットーに、あらゆる表現方法・媒体によって、昆虫の大いなる魅力を世に広める活動を行っている。CD『苹果と野茨』を発表する。

中村仁美 NAKAMURA Hitomi コントラバス
2004年、街角で不意に出会ったコントラバスに感動し、大学卒業と共に楽器を手にする。JAZZをはじめ様々なスタイルの音楽に触れる、2008年頃から関西を中心に本格的に演奏活動を始める。
現在、小編成ユニットでの活動を中心に、ジャンルの枠にとらわれない自由なスタイルで演奏活動を行っている。
2011年10月、おーらいレコードより持田桐(button-acco,vo)とのユニット「kiripee」の1stアルバム『Vita』をリリース。
2012年11月、同レコードより小場真由美
(pf)とのユニット『Jasmine』の1stアルバム『last note』をリリース。
2013年、詩の朗読と音楽を交えたユニット「キリマピ」が活動を始め、5月には詩人の谷川俊太郎氏のイベント両日に、オープニングアクトとして出演。
2013年、日本語の詩歌に曲をつけ歌う米須昌代(歌・ギター)とのDUOユニット「雛罌粟」の1stアルバム「コクリコ」をリリース。

宮本香緒理 MIYAMOTO Kaori パーカッション
大学でクラシックを学ぶ。サークルで日本音楽研究会に所属、和太鼓を始め、世界の民族音楽にも興味を持ち始める。
卒業後、打楽器奏者として様々な演奏会に参加。女性10名による和太鼓グループ「彩鼓」のメンバーとして活動する。
2000年に「祈り部」を結成。ドラム、パーカッションを担当し、積極的にライブ活動を開始する。
ライブ活動によりジャズに出会い、影響される。2007年より、Jazz club 「Lush Life」ハウスバンドメンバーとして、翌年「mingus」に出演、ジャズを学ぶ。
現在も、市内ライブハウス等でジャズを中心に活動中。
2018年9月、初リーダーアルバム『ゆくりなくも』を発表。

ご予約はこちらから。ご精算は当日会場受付にてお願い致します。
または Tel:080-3031-4311(山口) Fax:072-668-6678 までお問い合わせ下さい。
お名前必須
ふりがな必須
ご予約人数必須 名様
お電話番号必須
ご住所必須
メールアドレス必須
イベント情報メール配信  希望する 希望しない
備考欄