hakusyu

詩聖 北原白秋 
歌曲リサイタル

響レーベル
第一弾CD発売記念公演

『白秋の詩魂の伝道者ソプラノ歌手山本昌代さんとピアニスト山口美樹子さんが紡ぎだされた白秋音楽の「琅玕(ろうかん)集」です。私も自信を持って推薦いたします。 』
北原白秋生家・記念館 館長 大橋鉄雄

2018.6.29 ㊎
開場13:30 
開演14:00
会場 摂津響Saal
(高槻市原104-95)
チケット 2,000円

プログラム
・山田耕筰  
AIYANの歌 
からたちの花
城ヶ島の雨
砂山 
ほのかに一つ
・團伊玖磨 
舟歌  
ほか

ソプラノ山本昌代
大阪芸術大学芸術学部音楽学科卒業。卒業時に学長賞受賞。同大学院修了。イタリア、ドイツ、ベルギー、など海外でのセミナーやマスタークラスに於いてディプロマ取得。オペラ「フィガロの結婚」スザンナ、「椿姫」ヴィオレッタ他オペラ出演や、奈良秋篠音楽堂、ザ・フェニックスホールでのリサイタル、NYシンフォニックアンサンブルオーケストラ、モーツアルト室内管弦楽団との共演等、関西を中心に活発な演奏活動を行っている。2017年10月、北原白秋生家記念館において北原白秋詩による歌曲リサイタルを開催。第3回「長江杯国際音楽コンクール」2位、「アジアクラッシックコンクール」優秀賞受賞。日本歌曲演奏法を塚田佳男氏に師事。日本演奏連盟。日本シューベルト協会、堺シティオペラ、各会員。

ピアノ山口美樹子
全東北ピアノコンクール第1位文部大臣奨励賞受賞。桐朋学園大学演奏学科卒業。その後ドイツヴュルツブルグ音楽大学マイスターコース卒業。バイエルンラジオ放送曲にて出演、学内オーケストラとのピアノコンチェルト共演など演奏活動を行う。帰国後ピアノ指導と共に、演奏活動を行う。CD「ザ・オデッセイ」(ピアノとヴァイオリンによるデュオ)をリリース。2014年高槻市の自然豊かな場所に「摂津響Saal」をオープン。2018年響レーベルを設立し、CD「白秋」をリリース。